だーっの人間の土台をつくる ねっこ教育 ~ホンモノの教育を求めて~

豊かと思った未来は不安な未来の入り口でした。これからの時代を生きるためのホンモノの教育とは?大人もこどもも何を学ぶべきなのか?ねっこ教育が心豊かな家族のものさしをつくり、こどもの力を伸ばします!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

スプーンづくりキット 商品開発への道

本日は阿智の工房菜やの水上さんご夫婦と飯田の感環自然村の坂井さんご夫婦がいらっしゃいました。

スプーンづくりキットの打合せです。

水上さんはこどもたちや大人にスプーンづくりを教えてきた方です。家具などを手掛ける木工職人さんなんです。

私がやろうとしている活動に共感してくださり、、いっしょにお仕事をさせていただけるようになりました。


箸づくりセットがあるのならば、スプーンもできるのではと考え商品化に動いています。


そうは言っても、課題は山積。


小刀をほとんど使ったことがない人に、どこまでのレベルを求めるのか?

堅い木の場合は、小刀を砥ぐことも必要。


一つずつ課題はクリアさせながら商品化ができればと考えています。


マーケティングで言えば「新規顧客の創造」がキーポイント。


人は自分の想像できないことは手を出しません。

少しでも体験をしていれば、少し難しいことでもやりたがるもの。


「学びのある暮らし」を一般化させるためには、やはり最初の一歩を後押しできるような商品が必要です。


スプーンは難しいのではないか?という考えもありましたが、やってみなければわかりません!


構想そのものを多数のお父さん、お母さんに聞いていますが、前評判はわりかし良いです。

しかし、実際にやってみたらどう思うのか?


これから次々と見えてくると思います。いやあ~楽しみですね。


課題が出れば、クリアさせればいい。課題がでれば、よりよくできる! それだけです。


IMG_4648_convert_20111012165630.jpg


今回のスプーンは 山桜 です。

楽しそうですね~! 早く削っていきたい。


最近、佐藤家では、お母ちゃんがコツコツと箸をつくっています。息子よいちもマネして木を小刀で削っています。


私はスプーンを削っていくようにします!


今日は仕事を早く終わらせて、家族でものづくりの日にします!


だーっ
スポンサーサイト

| だーっの仕事 | 17:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おぉ〜〜

スプーンづくり、川ちゃんもやってましたよね〜〜

自分も、作ってみたいって思ってました。


でも、我が家ではスプーンを使わずに『さじ』を使ってます…f(^^;

| タッキー | 2011/10/13 19:03 | URL |

Re: おぉ〜〜

川ちゃんも上手ですよね~

僕は今作っていますが、なかなか難しいですね。

だからこそ面白い!

毎日少しずつ削っています!!!


『さじ』と『スプーン』って違うんですか!?


さじってどんなものでしょう。今度教えてください!

だーっ

| だーっ | 2011/10/14 13:23 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://daanekko.blog.fc2.com/tb.php/84-9301ef6f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。