だーっの人間の土台をつくる ねっこ教育 ~ホンモノの教育を求めて~

豊かと思った未来は不安な未来の入り口でした。これからの時代を生きるためのホンモノの教育とは?大人もこどもも何を学ぶべきなのか?ねっこ教育が心豊かな家族のものさしをつくり、こどもの力を伸ばします!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マーケティング講座の「講師」の仕事

img-916153139-0001_convert_20110916154727.jpg


マーケティング講座が12月17日(土)~18日(日)に安藤百福記念自然体験活動指導者養成センターで開かれます。


講師はわたしです。


実はわたくし企業で営業をやっておりました。

当時の上司の営業の考え方はまさにマーケティングそのものでした。


この考え方はいつのまにかわたしの強みとなっていました。



当時のエピソードを一つ。


右も左もわからない新人営業マン「だーっ」。

上司の言われるがままに仕事をしていました。


上司 「 お客様に営業電話をしろっ 200軒や 」

だーっ 「はいっ!」

やろうとしましたが私の能力では50軒程度で疲れ果てていきました。
営業の話をするというより、相手の悩みを聞いてしまい電話が切れなくなったり・・・。
まったく成果を上げることができませんでした。


上司 「 飛び込み営業やってこいっ 夜遅くなるまでや 」

だーっ 「はいっ!」

何軒も足を運びましたが、しまいにはおじいさんにホースの水をかけられました。
ドラマでそんな映像を見たことがありましたが、本当にあるんだと情けない気持ちになりました。


そんな私を見て上司が一言。


「日本一使えん男やなあー・・・」


まったく仕事ができないわたし(笑)


とにかく上司の言うことを実践し、上司が発する言葉をメモしました。そして言葉の意味を自分なりに分析し考え続けました。

上司が言っていることはその場では理解しているつもりなのですが、自分でやろうとするとわからなくなるのです。

本質を理解していないということですね。


あまりにも不甲斐ないので何とかしたいと思い、本をたくさん読みました。


いつのまにか、様々な考え、言葉、実践がリンクし始めました。


当時読んだ本に、「今のレベルより一つ上の勉強をしろ」 という内容のものがありました。


そこで営業管理職の本を読みました。広報、マーケティング(コトラー)、マネジメント(ドラッカー)など勉強していきました。


わからないところは上司に普段の会話の中で聞きまくりました。飲みの場でも何気なく教えてもらいました。
(ちなみに上司は社内営業ナンバー1をとった方:大手企業)

そうして、今があります。日本一使えない男は、少しでも成長できたのではないでしょうか(笑)


商売は 相手の心。「想う」という漢字。 ⇒相(手)の 心


教育も同じことが言えます。相手を理解してあげることからコミュニケーションが始まります。


商売も教育もあらゆることの「本質」は同じなのだと思います。だから本質というのでしょう。


自然学校の関係者様、もしご興味があればご参加くださいませ。



だーっ

 
スポンサーサイト

| だーっの仕事 | 16:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://daanekko.blog.fc2.com/tb.php/71-b5413797

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。