だーっの人間の土台をつくる ねっこ教育 ~ホンモノの教育を求めて~

豊かと思った未来は不安な未来の入り口でした。これからの時代を生きるためのホンモノの教育とは?大人もこどもも何を学ぶべきなのか?ねっこ教育が心豊かな家族のものさしをつくり、こどもの力を伸ばします!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

再会がエネルギー

P7280121_convert_20110809103712.jpg


この写真は6年前に撮ったもの。私はスーパーコースの長老でした。



チャンチャララ~ン!



お~っと、クイズタイムの鐘が鳴ってしまいました!



さて、問題です。


上記の写真と次の写真で同じ人物がいます。誰でしょうか?


IMG_2844_convert_20110809103831.jpg



残り 10 秒






残り 5 秒




はい おしまい。




わかりました???




え???


だーっが若い?  ・・・違います。


え???


だーっの顔が変だ。  ・・・変顔してますから。


それっち感想やん。クイズの答えやねえやん。もう~すかん。(大分弁)



さて、茶番はここまでにしておきます。


6年前に参加してくれた「なっきー」(写真手前右:二枚目の写真は昨日に撮影)が相談員になって戻って来てくれました。


当時は6年生で関東に住んでいたのですが、関西に引っ越したため山賊キャンプには来れなかったそうです。そして今年は9月からアメリカへ留学するとのこと。


懐かしい思い出、恩返し、世界に出る前に・・・様々な思いを持って参加してくれたのでしょう。


今回はベーシック、チャレンジ、スーパーコースと計5組分に参加し、よき相談員としてこどもたちと接しています。すばらしいです。


私たちの 「ねっこ教育」 は根の部分ですので見えません。成果がすぐに見えるものでもありません。


ですので、このように大人になって再会した時に、本当の喜びを感じることができます。

ちょ~うれしい気持ち。どう表現したら良いのでしょうか。

この仕事をやってて良かった。とも感じますし、私は涙腺が弱いのでウルウルとしてしまいます。


感動という言葉が合うのかな。


私は企業時代に営業をしていましたが、営業が成功した時のうれしさとは違うのです。

激流下り(ラフティング)の大会で勝った時のうれしさとは違うのです。


言葉にできない感動があるのです。



教育って長いスパンの中にあり、目の前の結果ではないものなのでしょうね。



だからこそ「熱意」や「覚悟」がないとやっていけない仕事なのかもしれません。


~ねっこの学び~

教育とは目の前の成果ではなく、長い時間をかけてようやく見えてくるもの。そして教育に携わる者のエネルギーの源は、実は自分自身ではないのかもしれません。手間暇かけて取り組んでこどもたちが後から与えてくれるもの。それを信じ切れるかどうか。


だーっ
スポンサーサイト

| 中級のねっこ教育 山賊キャンプ | 14:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://daanekko.blog.fc2.com/tb.php/47-a87913ef

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。