だーっの人間の土台をつくる ねっこ教育 ~ホンモノの教育を求めて~

豊かと思った未来は不安な未来の入り口でした。これからの時代を生きるためのホンモノの教育とは?大人もこどもも何を学ぶべきなのか?ねっこ教育が心豊かな家族のものさしをつくり、こどもの力を伸ばします!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

山賊キャンプの様子

火おこしで使用する薪が山賊キャンプ場に補充されました。
その薪をチェーンソーで切るためにキャンプ場に行ってきました。

ついでにカメラを持って、ねっこを伸ばしているこどもたちの様子も見てきました。



IMG_2647_convert_20110730143519.jpg



こちらはチャレンジコースです。気合が入っています。何をしているのでしょうか?



IMG_2660_convert_20110730143750.jpg



山賊あじとの奥の奥にある秘境「ウオドメの滝」まで探検に行くようです。この大自然の奥地に行きます。ワクワクしますね!



IMG_2667_convert_20110730143918.jpg



こちらはベーシックコース。
午前中は川遊びをしたそうです。午後の段取りを話し合っているようですね。何をするのかはこどもたちが決めることです。




IMG_2670_convert_20110730144023.jpg



ぬぬ、後ろ姿ばかりで何をしているのかわかりません。

おや!?ヘルメットをかぶったり、ライフジャケットの準備をしています。

こちらはスーパーコースですね。

明日はレベルの高い川遊びに行くようです。そのために装備のチェックをしているのですね。



みんな良い体験をしています。


こどもたちにとっては初めてのことばかりですが、それで良いのです。例えば自転車の乗り方を勉強しても自転車には乗れません。転びながらも一度カラダで覚えた自転車の乗り方は何年も乗らずにいても、カラダが覚えているものです。


カラダで覚えていく感覚。それが一生の財産、価値観になっていきます。だから、何よりも体験することが重要。




~ねっこの学び~

こどもに必要なのはホンモノ体験です。知識は忘れるものですが、カラダで覚えているものは感覚となります。これからの時代に必要な感覚(センス)は自然との共生であり多文化との共生。こどもたちは山賊キャンプでねっこを伸ばしています!


だーっ
スポンサーサイト

| 中級のねっこ教育 山賊キャンプ | 15:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://daanekko.blog.fc2.com/tb.php/41-374e5f37

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。