だーっの人間の土台をつくる ねっこ教育 ~ホンモノの教育を求めて~

豊かと思った未来は不安な未来の入り口でした。これからの時代を生きるためのホンモノの教育とは?大人もこどもも何を学ぶべきなのか?ねっこ教育が心豊かな家族のものさしをつくり、こどもの力を伸ばします!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

手が生み出す豊かな価値

山村留学:だいだらぼっちのこどもたちが器づくりを完成させました。



IMG_2182_convert_20110727175854.jpg



うれしそうな顔! 目も食器も何だか全てがキラキラしています!

かわいらしいお皿です。食卓もにぎやかになりそうですね!




IMG_2138_convert_20110726113251.jpg



手に持つ前から笑顔が止まりませんでした。
このコップはプレゼントするらしいです! 思いを込めて作りました!



IMG_2190_convert_20110726113519.jpg



笑顔オーラ満載の空間!

自分たちの「手」で手間暇かけてつくるから喜びも倍増します。



~ねっこの学び~

「こどもには魚を与えるな、釣り方を教えよ」 という考えがあります。手間暇かけて、自分でやるから価値がわかるようになるものです。こどもたちの笑顔が「過程の大切さ」を証明しています。


だーっ
スポンサーサイト

| 最上級のねっこ教育 暮らしの学校だいだらぼっち | 12:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めての山賊キャンプで

だーっ、こんばんは!ぶろです(^^ゞ

アッキーが初めて山賊キャンプに参加して帰宅後、
あまり語らない娘だったので、写真を観たんです。

写真の中のアッキーは私の知らないアッキーでした。
私では体験させてあげられない世界がそこにある。
そう強く確信しました。
毎年山賊キャンプに送り出した結果、彼女はだいだらの門を叩き、現役としての現在があります。
そしてやっぱり「いい顔」しているんですよねぇ。

たった四年生の子供を送り出すには、親にも勇気、強い意思が必要でした。

今、あの場所で、あの仲間としか出来ない事がある。

巡り会いに感謝です。

| ぶろ | 2011/07/26 22:00 | URL | >> EDIT

ぶろさん!こんにちは!

こどもの「いい顔」を見ると嬉しくなりますね!

こどもって純粋というか、素直というか、心がそのまま表情で出てくるんですよね。

僕らもこどもがこどもらしくいれる場所を心がけています。


だいだらの場合は一年間なので、その覚悟と決意は相当なものですよね。

僕もよいちが一年間、山村留学したいと言い出したら複雑な気持ちになります。ぽつんと穴があくような感覚です。

しかし、「良く言った」と褒めます。
大きなチャレンジをしようとする姿勢が嬉しいです。

そしてぶろさんのように、強い勇気と意思をもって送り出すでしょう。「かわいい子には旅をさせろ」です。

自分も世界を旅をしてきたから、親にも背中を押してもらえたから今があります。同じようにしてあげたいですね。

そうすればきっと自然に「いい顔」になって、人間力の土台をつくっていくのだと思います。

いずれにしろ、全てがめぐり合いなんですよね~。感謝しかありません。僕ももっと多くの方にめぐり合えるように自分磨きを頑張っていきたいと思います!

だーっ

| だーっ | 2011/07/27 10:40 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://daanekko.blog.fc2.com/tb.php/38-e897d956

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。