だーっの人間の土台をつくる ねっこ教育 ~ホンモノの教育を求めて~

豊かと思った未来は不安な未来の入り口でした。これからの時代を生きるためのホンモノの教育とは?大人もこどもも何を学ぶべきなのか?ねっこ教育が心豊かな家族のものさしをつくり、こどもの力を伸ばします!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

山賊会議の重要性

p12-04_convert_20110713120343.jpg




今回は山賊会議の重要性をテーマにします。



山賊キャンプでは山賊会議を開き、キャンプのルールやスケジュールも決めていきます。山賊キャンプはみんなで決めていくのが特徴です。言ってみれば小さな国なのです。山賊の国は民主主義ですね。




今のこどもたちは自由に遊ぶ場も少なく、いわば決められたルールの中でしか遊べません。こどもたちがノビノビできない社会となり、決まりを守ることばかりが先行して教えられていきます。




その結果、「どうせ自分が言っても変わらない」ということを学んでしまいました。もしこのようなことが今の選挙の投票率に直結しているとするならば大問題。国のことが他人事になれば衰退の一途となります。このことからも「自分たちで社会を創りだせる」という経験は必要です。




山賊キャンプでは自分の考え(一票)が山賊の国をつくります。このシステムにして主体性が生まれやすい環境にしているのです。ねっこ教育でいうと「つくる」というプログラムが山賊会議です。




毎年参加しているヘビーリピーターのAちゃんが以下のようなことを言っていました。



■ Aちゃん:
山賊キャンプは楽しすぎる!だって、自分で考えたことができるんだもん。自由なんだよね。でも自由だけど何でもありじゃないんだよね。大切なことはみんなで確認して守るから。自分がしっかりしないとなって思う。



この子はきっと選挙に行く子になるでしょう。山賊キャンプで民主主義を学び、自分が社会を創りだす楽しさや大切さを感じています。




ねっこ教育の目指す社会は「持続可能な社会」となること。
ねっこ教育の目指す人材像は 「どんな時代になっても自分たちの力で社会を創りだす」人になること。



山賊キャンプの山賊会議はそのための入り口なのです。だから重要なのです。



~ねっこの学び~
山賊会議(話合い)がすべての原点。どんなキャンプにしたいのか?というビジョンを持つことから始る。これは生き方や社会をつくるのにも共通している。



だーっ

スポンサーサイト

| 中級のねっこ教育 山賊キャンプ | 12:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://daanekko.blog.fc2.com/tb.php/30-d3fb19f5

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。