だーっの人間の土台をつくる ねっこ教育 ~ホンモノの教育を求めて~

豊かと思った未来は不安な未来の入り口でした。これからの時代を生きるためのホンモノの教育とは?大人もこどもも何を学ぶべきなのか?ねっこ教育が心豊かな家族のものさしをつくり、こどもの力を伸ばします!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

自然体験キャンプの講師

IMG_1287_convert_20110712150142.jpg


講師として、愛知県の椙山女学園大学に行ってきました。



約100人の学生さんや社会人さんの自然体験キャンプ(山賊キャンプ)研修会です。




みなさん緊張気味。こんな時はだーっの必殺! 「後出しじゃんけん」で空気を和らげます。(じゃんけん、ぽんの後に勝ったり、負けたりするゲーム)



みるみるうちに皆さんが素敵な笑顔をするようになってきました。



講義と言っても私が前に出てしゃべるだけではありません。効果的に伝えるためには体験して理解してもらうこと。ですので得意のワークショップを開きます。




IMG_1491_convert_20110712150315.jpg



今回は10グループに分け、キャンプでの危険についてまとめてもらいました。チームによって、川遊び、料理、ハイキングなどのテーマは違います。



みなさん、意見が活発に出てきます。


初めて会った方たちがお互いを認め合い、意見を出し合い、一つのカタチを創り上げる。なんてすばらしいことでしょうか。




IMG_1462_convert_20110712150426.jpg



私は自然体験活動のプロとして活動していますが、リスクマネジメントのレベルを上げるために最も効果の高い方法をこの研修で実践しました。



それは、一度、自分で「考えられる危険」を挙げていくこと。そして共有し、危険についての幅を広げ想像できるようになることが重要なんです。



みんなでやることで自分では気が付かなかった危険を教えてもらえます。「そうだ、そうだ、なるほど・・」とイメージできるようになれば、危険を学んだことになります。



こどものキャンプでも同じことをやります。当然、自分の息子、よいち、そうさくにも自然遊びをする前には確認します。これでどんどんこどもたちも自分の身は自分で守ることを学んでいくのです!



IMG_1497_convert_20110712153035.jpg



みなさんが創り上げた「考えられる危険」を発表します。発表と言っても私が質問したり、聞いていくだけです。



みなさん、とてもすばらしい!!!


特に気を付けるポイントをしっかりと出しているのです。私からそこにプロとしての補足を加え、さらにレベルを上げていきました。



IMG_1516_convert_20110712150631.jpg



その後、ふりかえりです。本日に学んだことを自分でまとめていく大切な時間です。学びを深めるためにはアウトプットが必要です。そうして、学びを整理していきます。



みなさんのふりかえりの一部が以下です。



・グループごとにやった危険を上げるワークがとてもためになった。自分たちの班以外のことも聞けて、どんな場面にも危険なリスクがあることもわかって、注意していきたいと思った。


・山賊キャンプに相談員として参加することは、大きな責任感を自覚しないといけないと反省した。こどもが安心できるように声をかけてあげたい。


・ただ単に話を聞くだけの研修会ではなくて、実際に体を動かして学ぶ内容で頭の中に入ってきやすかったです。


・スタッフさんの本気が伝わってきたのでそれに応えたい。


・自分がこどもの見本となる相談員になって、そのこどもがまたキャンプに来てくれたり、ボランティアとして来てくれるようにしたい。

↑↑↑
山賊キャンプに小さい頃から参加していた子の言葉。今では高校生になって相談員として参画してくれます!すばらしい学びのスパイラルです!




しっかりと学んでいます!!!!




最後に、グリーンウッドの震災支援 について話をしました。



山賊キャンプでは福島から約50名のこどもたちを招待します。その交通費や食費などを募金で集めています。



IMG_1541_convert_20110712150829.jpg




あたたかいみなさんの心。感激します! みなさんが自分にできることから始めています。



すばらしい研修会となりました。講義と言いながら、あくまでもワークショップ。すなわち、みんなで研修会を創り上げることができました。感謝です!ありがとうございました!




~ねっこの学び~
教室の中でも、学びを深めるワークショップは開けます。大切なのは、学びの連動性。キャンプで実践して学びを深めることです。


だーっ
スポンサーサイト

| だーっの仕事 | 16:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://daanekko.blog.fc2.com/tb.php/29-ba398f96

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。