だーっの人間の土台をつくる ねっこ教育 ~ホンモノの教育を求めて~

豊かと思った未来は不安な未来の入り口でした。これからの時代を生きるためのホンモノの教育とは?大人もこどもも何を学ぶべきなのか?ねっこ教育が心豊かな家族のものさしをつくり、こどもの力を伸ばします!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

アヒルの競争から学ぶ

IMG_3737_convert_20110708151548.jpg


大分シリーズ

別府らくてんち に家族で行ってきました。

小さな遊園地ですが動物もいますので、幼児にはもってこいの場所です。



らくてんちと言えば、あひるの競争が有名なんです。


私が小さい頃から続いています。ちなみに、私の中学生の時の遠足は「らくてんち」でした。


よいちもそうさくもあひるの競争にチャレンジです。一回100円。



IMG_3741_convert_20110708151710.jpg




よいちの前にピンクの首輪をつけたアヒルが。




IMG_3742_convert_20110708151827.jpg




よいちはピンクを選びました。

私は白。なぜかと言うと、らくてんちを探索中におっちゃんが話かけてきて、「アヒルの競争は【白】で大当たりしたよ。ハンカチをもらったよ」と教えてくれたからですと。私はおっちゃんを信じます。



IMG_3743_convert_20110708152330.jpg



よ~い・・・ スタート!!



IMG_3744_convert_20110708152426.jpg



来ました来ました! 応援に熱が入ります!



IMG_3745_convert_20110708152550.jpg



一位は黒! 

よいちのピンクは4位。私の白は2位。



結果は残念でしたがとても楽しめました。


さらに思わぬ効果もありました。


アヒルを操るおじさんが、「はい 選手ぅ~ よ~く 顔を見てもらえ!」と言うと、アヒルはゆっくり歩いたりしてしっかりと言うことを聞きます。

帰ってから、このフレーズをばあば(だーっの母親)がそうさくに置き換えて言ってみました。


「はい そうさくぅ~ よ~く ご飯を食べてみろ!」


ご飯を食べながら遊んでしまうそうさくが、まるでアヒルのように言うことを聞いているではありませんか!?



動物が大好きなそうさくは、動物のマネをします。




どんな体験でもこどもにとっては意味のあること。


体験すると想像できるようになります。


想像できると、マネにつながります。



こどもは様々なことをマネすることで学びを拡げていきます。



まさかアヒルの競争がこのような影響を与えるとは思っていませんでしたが、良い経験でした。



~ねっこの学び~

意味のない体験などありません。大切なのは体験したことを意味あることにすること。


だーっ


スポンサーサイト

| だーっ家のねっこ教育 | 16:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://daanekko.blog.fc2.com/tb.php/27-ccf32316

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。