だーっの人間の土台をつくる ねっこ教育 ~ホンモノの教育を求めて~

豊かと思った未来は不安な未来の入り口でした。これからの時代を生きるためのホンモノの教育とは?大人もこどもも何を学ぶべきなのか?ねっこ教育が心豊かな家族のものさしをつくり、こどもの力を伸ばします!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ホンモノの人に出会うこと

IMG_2610_convert_20110708101726.jpg



我が故郷 大分シリーズです。


私の いとこの せいくん が料亭を開業しました。


料理に興味を持っているよいちは厨房に入り、せいくんの技に見入っています。


IMG_2620_convert_20110708102345.jpg


おおっ! 味見までさせてもらっています。ベロベロなめまくりです!




これは昨年の出来事。



一年経ってせいくんの料理を食べに行きました。


IMG_3807_convert_20110708101916.jpg



繊細な味。どうやってつくってんだろ?



IMG_3811_convert_20110708102535.jpg


魚と言えば、醤油とワサビと刺身だろ と思っていた私ですが、なんですかこれは? 魚の味が引き立っています。オシャレでうまいじゃないですか。どうやってつくってんだろ?



あーだ こーだ 言いながらペロリと全て食べきってしまいました。まだまだたくさんあったのですが、あまりのおいしさに写真を撮り忘れ。だーっの親父、いわゆるよいちのおじいちゃんは昼からビールを飲みまくり。



IMG_3821_convert_20110708102112.jpg



帰る際には記念撮影。超 照れているよいち。これもホンモノ体験。



ある脳みその研究をしている学者さんが言っていましたが、こどもの頃にホンモノの人と会うことだけでも、脳みそに大きな影響を与えるとのこと。その学者さんはこどもの頃に虫が好きで、父親が虫の学者さんと会わせてくれたらしいです。その時の感動は忘れられずに、どんどん好奇心を拡げていった。結果、虫とは関係のない仕事に就き脳みその研究をしていますが、その分野で大活躍されています。

こどもにとっての大人の姿というのは大きな影響を与えるものなんですね。


~ねっこの学び~

こどもが興味を持ったならば、ホンモノの人に会わせよう。ねっこのが伸びて、違う分野の興味関心にもつながっていく。


だーっ


ちなみにせいくんのお店 翆月
スポンサーサイト

| だーっ家のねっこ教育 | 11:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://daanekko.blog.fc2.com/tb.php/22-6aec2b4d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。