だーっの人間の土台をつくる ねっこ教育 ~ホンモノの教育を求めて~

豊かと思った未来は不安な未来の入り口でした。これからの時代を生きるためのホンモノの教育とは?大人もこどもも何を学ぶべきなのか?ねっこ教育が心豊かな家族のものさしをつくり、こどもの力を伸ばします!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

やる気のメカニズム

やる気のメカニズムはご存知ですか?


ついつい言ってしまう、「早くしなさい!」、「いつまでやってんの!」


どうしてうちの子は先のことが考えられないのかしら?と思ってしまいます。



よそのこどもが頑張っていると、うちの子もあんなやる気があれば・・と思うのも親心。



ではそもそもの「やる気」とは何でしょうか?



やる気には 「外発的なもの」 と 「内発的なもの」 のに分けられます。

外発的は、「これを頑張ったらご褒美をあげるよ」というもの。
内発的は、「あーなりたいから、頑張るぞ!」と自分の心が燃えていること。


外発的なものは簡単ですが、なかなか持続しません。


私は釣りが大好きですが、釣りざおをあげるからこの仕事やってと言われ、その仕事内容がハードであれば釣りざおはいらないと言うでしょう。なぜならば天秤にかけてしまって、メリットデメリットが判断基準になるからです。


内発的なものはと言うと・・・


自分自身がやればやるほど目指すものに近づくので、苦労も楽しくなっていきます。なので長続きし、さらに壁を乗り越えることもできるようになるのです。


ではでは、どうしたら内発的なやる気を出させるのか????



それは。。。




親が頑張る!????



違います。そうだったら、親が疲れてこどもにあたって逆効果(笑)



実は、「 認める 」ということが内発的なやる気を引き出す一歩なのです!



こどもも、大人もそうですが、自分らしさを認められると嬉しいですよね!

自分が自分でいれるような状況こそが、様々なやる気を生み出していくのです。


「あれダメ」、「これダメ」 では こどもが自分を否定されているように感じてしまいます。



自分を認めてもらえたこどもたちは、活発に意見を言えるようにもなります。

自分を認めてもらえたこどもたちは、チャレンジするようにもなります。



どうですか?



お家で こどもを「認める」 発言をしていますか?



私は、メディックファーストエイド、MFAのインストラクターの資格を持っていますが、今や救命救急法の講座もコーチングテクニックを使っているような時代です。


なぜならば、それが最も効果が出るから。


言葉がけも重要なんです。


「おっ、いいねぇ!!!」

「うまい!!」

「さすが!!!」

「かっこいい!!!」



こんな言葉も プラスの力を持つ 認める言葉。


私がよく使っていると言われる言葉は、 「 おかげで 」 という言葉らしいです。

今まで気にしていなかったのですが、これが「認める」言葉になっているとのこと。ある人からだーっが言う言葉でやる気が出ました と言ってくれました。
詳しく聞くと、僕は  「おかげで」 を使っていると。



何かで失敗しても、「おかげで学べることができたよ!」

こどもがいらんことをしても、「おかげで○○がわかった!よかった。お互い気をつけような!」


どんなことでも、プラスに置き換えていくと、相手を認めることができます。



えっ??


うちの子は褒めるところがないですって?



そんなことありませんよ!


そんな時は、いつもと違うことをしましょう。家族で遊びに行く、自然体験が良いと思います。
こどもがノビノビして、思いっきり遊びだしたら、視点も変わってきます。


まずは親が認めてあげるための工夫をしなきゃ。こどもを変えようとするのではなく自分を変えること。



~ねっこの学び~

やる気を出せと言う前に自分の言動を見直して。認めることがやる気を生み出す。



だーっ


 
スポンサーサイト

| 家庭でできるねっこ教育 | 14:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://daanekko.blog.fc2.com/tb.php/2-93ba2fbf

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。