だーっの人間の土台をつくる ねっこ教育 ~ホンモノの教育を求めて~

豊かと思った未来は不安な未来の入り口でした。これからの時代を生きるためのホンモノの教育とは?大人もこどもも何を学ぶべきなのか?ねっこ教育が心豊かな家族のものさしをつくり、こどもの力を伸ばします!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ナカムラありがとう

悲しい 悲しい 出来事がありました・・・。


私が出張に出ている時に、長男よいちから電話で報告がありました。




「おとーちゃん・・・ナカムラ(ザリガニ)が死んじゃった」




出張中、呆然と立ち尽くす私。

いくらザリガニと言えども、水を替えたり世話をしていたら家族のようになっていました。


涙ぐむ長男よいちの声を聞いていると、私も涙が出てきました。


よいちによると、部屋を閉めっぱなしで外出したので熱中症になったのではないかということ。


なに?? ザリガニって熱中症になんのか? 


それは違うだろうと思っていたら、私に思い当たる節が・・・。


今までのエサはソーセージだったのですが、たまたま昨日はイリコをあげたのです。


もしかしたら、イリコが原因かもしれない。



よいちにそのことを伝え、悲しみに暮れました。



よいちはお墓を作って埋めたとのこと。



生き物を飼うということは、死に直面するということ。


そういえば私も小学生の頃、何十匹もセミをとりカゴに入れてたら次の日に死んでいました。


そんな経験を通して、命を学んでいくのかもしれませんね。


ナカムラ(ザリガニ)ありがとう。



だーっ
スポンサーサイト

| だーっ家のねっこ教育 | 19:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

フムム~

いろんなことを教えてくれたナカムラの安らかなることを・・・

熱中症は?ですけれど、あまりに水温が上がり過ぎると、酸欠になってしまう事もあるんじゃないかと思います。


飼っていれば愛情も湧きますし、脱皮する姿だとかも見られたかも・・・

でも、きっとナカムラは限られた命の中で、たくさんの事を教えてくれた事でしょう

| タッキー | 2012/10/11 15:38 | URL |

タッキー!

水温が上がりすぎると酸欠になるんですね。

今回は日陰で育てていたので大丈夫だと思いますが、可能性はありますね。

脱皮するところまで育てたかったんです。

そうやって生き物を知っていく経験ができればと。


でもナカムラのおかげでエビについて興味を持ったのは間違いありません。

ナカムラに感謝です。

だーっ

| だーっ | 2012/10/16 17:54 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://daanekko.blog.fc2.com/tb.php/183-9adfc03f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。