だーっの人間の土台をつくる ねっこ教育 ~ホンモノの教育を求めて~

豊かと思った未来は不安な未来の入り口でした。これからの時代を生きるためのホンモノの教育とは?大人もこどもも何を学ぶべきなのか?ねっこ教育が心豊かな家族のものさしをつくり、こどもの力を伸ばします!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

山賊キャンプはきっかけ

「山賊キャンプから帰って来ていつもよりお手伝いをしてくれるようになりました。」

ありがたいことに このようなお言葉をいただけます。



こどもたちはキャンプを体験し、

日々のお母さんやお父さんの苦労がわかったのかもしれません。

また、誰かのためになる喜びを学んだのかもしれません。



こどもたちはキャンプに来て本当に頑張ったと思います。

一人で参加し、不安と戦い、勇気を出して友達を作り、乗り越えていったのです。

慣れない包丁を持って料理もしました。

嫌いな野菜も食べました。食べるとおいしいことに気が付きました。

ふざけ過ぎて大人に怒られたこともあるでしょう。逆にたくさんほめられたこともあるでしょう。

たくさんの体験があり、たくさんの自分の壁を乗り越えていったのです。



そしてお手伝いをするようになった。



こどもからこんなことを聞きます。

「お手伝いしたいけどやらないんだ・・・」



やりたいけど、やらない。


どっちや!! と言いたくなりますが、それが素直な気持ちなんでしょう。



こどもには複雑な気持ちがあります。

喜んでもらいたいけど恥ずかしい。
やろうと思っているけどメンドクサイ。

こんな感じで葛藤しているのです。


だから きっかけがあれば表現しやすい。


こどもたちにとって山賊キャンプはきっかけです。


私たちがキャンプで言っていることはキャンプの学びを私生活に生かすこと。


きっかけを使ってこどもを伸ばしていきましょう!


だーっ
スポンサーサイト

| 家庭でできるねっこ教育 | 17:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://daanekko.blog.fc2.com/tb.php/181-66756487

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。