だーっの人間の土台をつくる ねっこ教育 ~ホンモノの教育を求めて~

豊かと思った未来は不安な未来の入り口でした。これからの時代を生きるためのホンモノの教育とは?大人もこどもも何を学ぶべきなのか?ねっこ教育が心豊かな家族のものさしをつくり、こどもの力を伸ばします!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

声掛け一つで自律のチカラを育める

こどもにどんな力をつけてもらいたいのか?


私は 自律(自分の考えで行動する)のチカラはこどものうちに身に付けておくべきという考えです。


ですので、こどもたちに対しての声掛けは「考えさせる」声掛けをしています。


例えば、キャンプでこどもが「この鍋はどこに置いたらいいの?」と聞いてきます。

私は 「他の族はどこに置いてあるかなあ?」と問いかけます。


するとこどもは自分で考え、

①他の族に聞く
②鍋置場を探す

という行動を考え、自分で選び取り実行します。


最も楽で早くしたい時は、答えを直接教える ということです。


「鍋は外にある基本セットに入れて置いて」


こどもは自分で考えなくていいので楽。
大人もこどもの行動は遅いので、直接答えを言ってしまいがち。楽チン。


この楽(らく)というのが落とし穴。


実はこどもの自律のチカラをつけるチャンスを奪っているのです。



大人として最低限こどもに身に付けさせるべきチカラは、こどもが大人になった時に自分で生きていけるということ。



日々の声掛け一つで自律のチカラを育めます。


だーっ
スポンサーサイト

| 家庭でできるねっこ教育 | 16:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://daanekko.blog.fc2.com/tb.php/177-189c1b09

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。