だーっの人間の土台をつくる ねっこ教育 ~ホンモノの教育を求めて~

豊かと思った未来は不安な未来の入り口でした。これからの時代を生きるためのホンモノの教育とは?大人もこどもも何を学ぶべきなのか?ねっこ教育が心豊かな家族のものさしをつくり、こどもの力を伸ばします!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

まずは大人が失敗をプラスにしてあげよう

キャンプで気になったことがありました。



こどもたちが仕事をせずに遊んでしまい、相談員が注意をしていました。

その姿を見て「人を怒ってはいけないんだよ。注意したら人を傷つけるからダメなんだよ。」とこどもが言っていたのです。


私は悲しくなったのと同時に、危機感を感じました。



自分たちが働かなかったことで、みんなに迷惑をかけているのに、愛を持って注意してくれた人を悪者扱い。


人を攻撃することで、自分の失敗をそらす。


こんなことをしていると 人から信頼されなくなりますし、人が離れていきます。


この思考が くせ になるとまずいと思い、まずは自分の非を認め、潔く受け入れることを伝えました。




こどもたちの言葉を聞いて、私たち大人も気を付ける点があると思いました。


「失敗が悪い」ということだけで叱ってしまうと、こどもは失敗を隠そうとしてしまいます。

自分を正当化することに一生懸命になり、話も聞けなくなります。


ですので、失敗は「すばらしい経験」であり、「成長の元」であることも伝えてあげること。あなたのために良い経験であると、失敗すら認める気持ちを持つこと。



そうやってこどもを育んでいければ こどもたちは自分で伸びていくのだと思います。



だーっ
スポンサーサイト

| 中級のねっこ教育 山賊キャンプ | 17:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://daanekko.blog.fc2.com/tb.php/170-dd5a98af

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。