だーっの人間の土台をつくる ねっこ教育 ~ホンモノの教育を求めて~

豊かと思った未来は不安な未来の入り口でした。これからの時代を生きるためのホンモノの教育とは?大人もこどもも何を学ぶべきなのか?ねっこ教育が心豊かな家族のものさしをつくり、こどもの力を伸ばします!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

失敗を認め変われる場

山賊キャンプは 自分たちのことを自分たちでやらなければいけません。

誰かが何かやってくれるのではなく、主体的に動かなければ トラブルになっていきます。



よくあるパターン。


■遊んでばかり、または自分の好きなことしかしない  →  他のこどもから不満の声が上がる。

■年上で指示ばかりするが自分はやらない  →  他のこどもから不満の声が上がる。

■仕事をやることはやるが適当なレベルで終わらせる  →  他のこどもから不満の声が上がる。

■やりたいことを言うが人にやらせて責任をとらない  →  他のこどもから不満の声が上がる。




自分勝手で責任をとらない行動というのは、不満の声が上がるもの。


トラブルになるのは当たり前ですが、私が思うのは、こどもの頃に 失敗ができることのすばらしさです。




大人になると 失敗が取り返しがつかないことにつながることがあります。


またプライドが邪魔し、失敗を認めず 変わることができなくなる。いわゆるエゴの殻に閉じこもる。


こうなると辛い。




山賊キャンプでは 「こどもの時」に 失敗やミスを経験できる訳です。


変われるチカラがある時に気づき、学べます。


大人になって気が付くのか、こどもの頃に気が付くのか。


大人になると中々変われない。だからこそ こどもの時に気が付く方がいいですよね。


一時的な見方をすると失敗は悲しいですが、長い目で見たら とても良いことだと思います。



失敗を認め変われる場がある。



これは山賊キャンプの教育的価値の一つです。



だーっ 
スポンサーサイト

| 中級のねっこ教育 山賊キャンプ | 14:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いつも、掲載楽しみにしてますよ!久しぶりにコメントさせてもらいます。

山賊キャンプってキャンプのほとんどが失敗だらけですよね(^^;;
ーご飯がうまくできない。
ー実行委員がうまくいかない。などなど本当に3泊・4泊で何度失敗するのでしょう?(笑)

山賊キャンプの素敵なところは子どもはもちろん、ボランティアの大人も失敗できるってことですよね。

未だにすごくどーしよって私が過去1番焦ったのはだーっに初めて会ったときのキャンプでの肝試し実行委で中止になったとき。
実は子ども以上に担当の大人が焦ります。(笑)

| オーガイ | 2012/07/26 18:52 | URL |

オーガイ!

そうやね。失敗だらけ・・・。

どれだけ失敗しているのかの統計をとったらおもしろいかもね。

僕のキャンプで肝試しの中止!?
こども以上に相談員さんの方がダメージでかいよね。
責任感じるし・・・。

山賊キャンプはリアルの生活。
危険だと判断すれば、当然中止にする。

プログラムキャンプだったら、どうにかしてでも実行しようとするけど、山賊は違うよね。

ほんとにプログラムが中止になるから こどもたちは本気になる。

そこが重要な視点。

誰かがやってくれる のではなく、自分が本気で作っていく。

その真剣さを伝えるためには、長老も本気で判断しないといけない。

ではでは、明日からお願いします!

だーっ



| | 2012/07/26 19:41 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://daanekko.blog.fc2.com/tb.php/167-0819d3a1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。