だーっの人間の土台をつくる ねっこ教育 ~ホンモノの教育を求めて~

豊かと思った未来は不安な未来の入り口でした。これからの時代を生きるためのホンモノの教育とは?大人もこどもも何を学ぶべきなのか?ねっこ教育が心豊かな家族のものさしをつくり、こどもの力を伸ばします!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

親の「言葉」子知らず

親子関係というのは 友達でも子弟でもありません。「親子」なんです。


親子だからの関係があるんです。


例えば、「親が言っても聞かないが、他人から言われれば聞く」という現象。


こどもにとって親の言葉は 空気 みたいなもの。

「はい はい」 と受け流す。


これはこどもの自己防衛力(笑)


うまくコントロールしているのです。
こどもにも感情があり、自分のペースや考えがあります。

つまり、常に言うことを聞いている状態は緊張関係が生まれていることになります。
これは不自然な親子関係なのかもしれませんね。


親がこどもに伝えたいことが「伝わる瞬間」があります。


それは、親と同じことを「他人」が言う時です。


こどもは親の言うことを聞き流しながら、なんとなく頭には入っています。


他人から同じことを言われることで 「合致」 します。
おとうちゃん、おかあちゃんの言っていたことは本当だったと気づいていくのです。


ですので、うちの子は言うことを聞かない、ダメだと思わなくても大丈夫。

いつか必要な時に必ず「気づく」と信じぬくことが大切なのです。


親だけではこどもは育てられない。

地域であり、コミュニティが こどもを育てます。


だーっ
スポンサーサイト

| だーっのモノサシ | 13:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://daanekko.blog.fc2.com/tb.php/165-bb7cfb76

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。