だーっの人間の土台をつくる ねっこ教育 ~ホンモノの教育を求めて~

豊かと思った未来は不安な未来の入り口でした。これからの時代を生きるためのホンモノの教育とは?大人もこどもも何を学ぶべきなのか?ねっこ教育が心豊かな家族のものさしをつくり、こどもの力を伸ばします!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

よいちのマイ包丁砥ぎ

!cid_01@120521_164724@______F04A@docomo_ne.jpg


息子よいちのマイ包丁が切れなくなったようです。


自分から包丁を研ぎ始めました。



以前より随分と上手になりました。砥ぎ方も安定しています。


私が感心したのは、切れない包丁がわかること。

切れる状態を知らないと切れない包丁の使いにくさがわかりません。


最初からよく切れる包丁を使っていて良かったです。


切れない包丁をそのまま使うと余計な力が入り危険度が増します。包丁は切れるものでないと危ないんですよね。



砥ぎだすと面白いようで、うちにある4本すべてを砥いでくれました。



おかげさまで切れる状態に戻ったと思ったら・・・・・。


一本だけ砥ぎのあまいものが。



まだまだ砥ぎの練習が必要のようですね。



こどもの頃にこそ「自分のチカラで誰かのためになっている経験」が必要です。


誰かのためになっている経験は「自己肯定感」を育みます。


自己肯定感は他者との関係性の中で育まれます。他人から「ありがとう」と言われ、自分の存在を肯定できるようになります。



普段の暮らしの中で、こどもが活躍できる場はありますでしょうか。


便利になった現在、暮らしの中での仕事も減りました。結果、自己肯定できない大人が増えていると言われます。


こんな時代だからこそ、あえてこどもに仕事を与え、メンドクサイを楽しみたいものです。



だーっ
スポンサーサイト

| だーっ家のねっこ教育 | 17:30 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://daanekko.blog.fc2.com/tb.php/155-fbb50f59

TRACKBACK

まとめtyaiました【よいちのマイ包丁砥ぎ】

息子よいちのマイ包丁が切れなくなったようです。自分から包丁を研ぎ始めました。以前より随分と上手になりました。砥ぎ方も安定しています。私が感心したのは、切れない包丁がわか...

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/21 22:44 |

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。