だーっの人間の土台をつくる ねっこ教育 ~ホンモノの教育を求めて~

豊かと思った未来は不安な未来の入り口でした。これからの時代を生きるためのホンモノの教育とは?大人もこどもも何を学ぶべきなのか?ねっこ教育が心豊かな家族のものさしをつくり、こどもの力を伸ばします!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

若狭観光連盟 地域リーダー研修会の講師

若狭観光連盟さんにお呼ばれして、地域リーダー研修会の講師として行ってきました。

前日入りして宿泊したのですが、おいしい おいしい ふぐ料理をいただきました。

特においしかったのは七輪を使った やきふぐ。

やわらかい白身が香ばしく、香りだけで興奮してしまいました。
 

若狭に行かれる方はぜひ召し上がってくださいね。
若狭の民宿 かわはら 


大変 お世話になりましたので宣伝させていただきました(笑)


さて、今回は地域づくりのマーケティングを伝えてほしいということでした。


バラバラになっている地域がつながる強みを創出すること。

観光客となるお客様のニーズを探ること。

地域の方たちのニーズも探ること。


自然体験という武器で、どのようにできるのか という話もありました。


私からは、徹底的に話したことがあります。


お金を生み出すための自然体験教育ではなく、こどもの教育をその地域でどうできるのか?がココロザシでしょ。
ということ。


だからこそ地域の強みが発揮でき、地域の方の誇りが生まれ、こどもたちも心の底からあこがれる地域になります。


講師として一方的に話をするだけではなく、参加者のみなさんと議論できるワークショップもさせていただきました。


おかげさまで地域のことや、環境のことを本気で考えている方たちのニーズも見えてきました。


ミッションって なぜ 大切なの? どうやって作るの?

強みって どうやって分析するの?

ターゲットって 何を根拠に決めればいいの?


というような、具体的な方法論です。


みなさんが欲しいのは、その「やり方」なんですよね。


この点は私の得意分野。



なぜ私が得意分野なのか?


私は 教育とマーケティングって似ていると考えています。

こども一人ひとりの個性が違います。
その子の 良いところはなんだろうか? その子だからこそできることはなんだろうか? 

そもそもこども自身が何をしたい というニーズを持っているのか?

というように、一人ひとりの想いを話しながら聞いていくからです。


こども自身が気づいていない良い点が見えれば、こどもも自信となります。
認められることによってやる気も生まれます。


教育とビジネスが同じという訳ではなく、一人ひとりの個性のすばらしさを理解するという点では似ていると感じているのです。


そんなことを言っているやつは、あまりいないと思います。

そもそも、そんな仕事をしている方がいませんから。


さてさて、若狭のみなさまにもお伝えしたことは、そこに住む方たちが自己決定すること。

色々な地域に呼ばれ、話を聞くのは都会のコンサルさんのいう通りにやって失敗していること。


都会の視点で進めても、そこに住む人たちの考えがおよばないのでうまくいかない訳です。


だから、自分たちで情報を集めながらも、何とかしていく。そして自己決定する地域になれるよう、本当の思いを言い合える仲間を増やしていくことが必要です。

そのためには 違いを認め合い つながっていくこと。



先日の川から学ぶ体験活動推進協議会の全国フォーラムでも感じましたが、それぞれ地域が国を頼るのではなく、自分たちで生きていく道を探り出しているように思えます。


地域住民が主役の新しい社会になろうとしているのでしょうか。


だーっ

スポンサーサイト

| だーっの仕事 | 16:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://daanekko.blog.fc2.com/tb.php/139-17ace033

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。