だーっの人間の土台をつくる ねっこ教育 ~ホンモノの教育を求めて~

豊かと思った未来は不安な未来の入り口でした。これからの時代を生きるためのホンモノの教育とは?大人もこどもも何を学ぶべきなのか?ねっこ教育が心豊かな家族のものさしをつくり、こどもの力を伸ばします!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

聞き出す、引き出す 意見を融合させる

本日は朝から 村づくりやらまい会の戦略会議。


泰阜村の強みの表現方法。

実行するためのプラン作成。


大きなことにするのではなく、身の丈にあった 村民が主役の戦い方を構築していきます。


主役である住民が疲弊するようでは戦略ミス。

最初の段取りである戦略でミスをすると、取り戻すのに倍以上のパワーが必要になります。

だからこそ、時間をかけて、何人もの考えを融合させてカタチにしていく。


意見を出せる雰囲気をつくる度量の大きさが必要。


これまで、いくつかの地域づくりや組織づくりの講師として呼ばれていきましたが、元気があるところは活発な意見を戦わせています。主役となる人たちが積極的に参画できるシステムができている訳です。


やらまい会もそれぞれの立場で自由に意見交換。そこから希望が生まれていきます。


午前中はやらまい会の打合せで午後は明日からの東京出張の準備。


川をフィールドにした団体が集まるフォーラムで 分科会の講師をします。


そして、来週には福井若狭の観光連盟から自然体験のマーケティングの講演依頼があったのでその準備をしました。

私は元住宅営業なので、相手のねらい、達成したいことを把握しないと不安でしょうがないのです。


・なぜ、講演が必要なのか?
・何をねらいとして、次にはどんな動きを目指しているのか?
・私に何を期待しているのか?
・そもそも、何をしたいのか?その背景は?


このようなことを電話で相手方にヒアリング。

私から直接電話をして、根ほり葉ほりと聞きまくります。


明日は東京にバスで移動するので、その時までに頭を熟成させて内容を固めようと思います。


志ごとはココロザシを持つことですが、相手のことを想うことが必要。


相手の心 と書いて 「想う」


そこに志ごとを融合させて、希望を生み出していく。


足元の泰阜を 
他地域で頑張ろうとしている方たちを 想い 

私ができることで貢献していこうと思います。


だーっ
スポンサーサイト

| だーっの仕事 | 17:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://daanekko.blog.fc2.com/tb.php/136-669f1b89

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。