だーっの人間の土台をつくる ねっこ教育 ~ホンモノの教育を求めて~

豊かと思った未来は不安な未来の入り口でした。これからの時代を生きるためのホンモノの教育とは?大人もこどもも何を学ぶべきなのか?ねっこ教育が心豊かな家族のものさしをつくり、こどもの力を伸ばします!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

手作りの暮らしが生み出す家族のアタタカサ

先週は東京、昨日は阿智村とバタバタとしていました。

息子よいちはインフルエンザです。二年連続です。


さて、以前から作っていたスプーンが完成しました。


私が作っていると、次男のそうさくが「これそうさくの?」と聞いてきました

本当は自分で使って、こどもたちに自慢しようと思っていましたが そうさくにあげることにしました。


早速 使いました。


IMG_9151_convert_20120208161833.jpg



コーヒーゼリーを食べるのには でかくないかい?



IMG_9144_convert_20120208162247.jpg




使い勝手が悪ければ、削ったりして改良していこうと思います。

暮らしの中で使い 改善していくのが楽しい。



次のチャレンジはこれ!!!



IMG_9128_convert_20120208162502.jpg



コーヒー用のスプーンです。この色の奥深さ・・・かっこいい!

約10年ほど使って、木にコーヒーの香りと色が染みついています。

これぞホンモノの豊かさです。道具を暮らしの中で育てていくのですね。

阿智村の工房 菜や さんが使っているものを見せていただきました。


僕はお茶用に作ってみようと思います。


IMG_9138_convert_20120208162927.jpg


コツコツと削って、削って 手間暇かけて カタチにしていくことを楽しみたいと思います。


これもニーズがあれば商品化していこうと思います。


身近なものを手作りにしていく。

生産的な暮らしは家族のアタタカサを生み出します。


だーっ
スポンサーサイト

| だーっ家のねっこ教育 | 16:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://daanekko.blog.fc2.com/tb.php/128-47774b22

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。