だーっの人間の土台をつくる ねっこ教育 ~ホンモノの教育を求めて~

豊かと思った未来は不安な未来の入り口でした。これからの時代を生きるためのホンモノの教育とは?大人もこどもも何を学ぶべきなのか?ねっこ教育が心豊かな家族のものさしをつくり、こどもの力を伸ばします!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

だいだらぼっち25周年祝賀会

昨日、だいだらぼっち25周年 祝賀会を開催しました。

総勢170名を超し楽しい時間を過ごすことができました。

皆様のご協力のおかげでです。

本当に ほんとうに ありがとうございました。


私は司会進行を務めさせていただきました。

実は 私は緊張度が高まりすぎると、アドリブが冴えないんです。

しかしながら、皆様が温かい目で見守ってくださったおかげで、アドリブをかましながら進めることができました。冴えていたかどうかはわかりませんが、自分自身が気持ちよくやらせてもらいました(笑)


だいだらぼっちの温かい雰囲気というのは、人をうまくのばしてくれることを私自身が再認識できましたよ。

そりゃ、ねっこはのびていくわ・・・って感じました。温かかったなあ~!



司会をしながらも、皆様からいただいたスピーチをメモしていました。


なぜならば、生の声こそに ホンモノ が隠されていると考えているからです。


皆様のスピーチを聞きながら ココロ動かされた言葉がいくつもありました。


まずは だいだらぼっち 1年目、2年目の創設期に参加された くりさんのスピーチ。


「だいだらで学んだことは・・、人と『つながる力』 そして『変わっていく力』」

深い!!!


便利になり人との関係が希薄になっていった時代に、だいだらぼっちでは人とつながることが学べた訳です。

絆であり、つながることの大切さは今やどこでも叫ばれています。その大切さはわかりますが、どのようにしたら学べるのか?そこが知りたい訳です。

人とつながることが楽しいと思えることは、すばらしい出会いを経験し、つながることで大きなことを成し遂げたということだと思います。

その体験があるからこそ 人と『つながる力』をキーワードとして出してくれたのだと思います。

だいだらぼっちには、つながる力を育む土壌があるということを教えていただきました。



また、『変わっていく力』

私は「変わる」ことは生きていく上で非常に重要だと考えています。

ダーウィンの進化論で言われていること。

環境の変化に合わせ、自らも変われた生き物だけが持続している訳です。

生き物のミッションは「生きる」ということ。マダガスカル島では厳しい環境の変化により「生きるために変わること」が必要だったのです。

だからこそ、「変わる」というのは 能力 の一つだと考えています。

その「変わる」ことの大切さを学べたというのは、生きるための本質を学んだということです。


くりさんのスピーチのパワー、その言葉の重み。ほんの3分間ですが、人生でも大切なことを学べました。感動しました。



他の方たちの 魂のお言葉もありますが、それは次回に出していきたいと思います。


だーっ

スポンサーサイト

| 最上級のねっこ教育 暮らしの学校だいだらぼっち | 15:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://daanekko.blog.fc2.com/tb.php/117-f18c7153

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。