だーっの人間の土台をつくる ねっこ教育 ~ホンモノの教育を求めて~

豊かと思った未来は不安な未来の入り口でした。これからの時代を生きるためのホンモノの教育とは?大人もこどもも何を学ぶべきなのか?ねっこ教育が心豊かな家族のものさしをつくり、こどもの力を伸ばします!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

幸せオーラ満載の手紙

img-Y25134737-0001_convert_20111125135136.jpg


大分から無事に戻ってきました。

この間もブログにアクセスしてくださいましてありがとうございました。
大分のことについてアップしようと思っていましたがなかなか難しかったので、また報告させてもらいますね。


さて、事務所に戻って感激したことがあります。

箸づくりキットを購入していただいた方からのお手紙が机の上にありました。

ワクワクしながら手紙を開けてみると・・・。


かわいい笑顔が!!!!!!


なんて素敵な表情なんでしょう。

思わず私もニコニコしてしまいます。


箸づくりキットを使ってお子様といっしょに箸づくりをしてくださったようです。

危険な刃物を持たせるということはお子様を信じているからできることです。

こどもの力では長続きしませんので、お父さんが手伝って作ったとのこと。


思うようにいかなくても、デコボコなものができてもいい。

大切なのはその過程にある心構え。



大分に帰っている時、何度もニュースで流れてたブータン国王夫妻。

ブータン国王夫妻がテレビ画面に出ると、なぜだか見たくなるのです。
幸福度数が高いブータンならではのオーラでしょうか。


この度の手紙は何度も見直してしまうんです。

お子様の笑顔を見ていると ほっとするんです。幸せオーラがにじみ出ています。人を引き付ける不思議な力ですね!



ある縁でつながったのですが、ステキなご家庭にめぐり会えて私も嬉しいです。箸づくりもやってもらって。

お父さん、またいっしょに飲みましょうね!


ステキなお手紙どうもありがとうございました!


だーっ
スポンサーサイト

| 家庭でできるねっこ教育 | 15:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

大分いかがでしたか?僕の母の故郷でもある大分のお話、又聞かせてくださいね。

根気のない我が子供達でしたが、大変楽しく箸作りをさせていただきました。あらためてお礼申し上げます。

又しばらくしたら親子で黙々とやろうと思います。根気も育めそうですね。そして次は秋刀魚の三枚おろしです!

今後もどうぞよろしくお願いいたします。

| ブーヤン | 2011/11/26 13:18 | URL |

Re: タイトルなし

ブーヤンさま!

コメントありがとうございます!

大分は海も川も山もあってすばらしい故郷です。
またブログで報告しますね!

うちのよいちもすぐに止めていましたよ!
今も少しずつ慣れているレベルで、自分のペースでやりたくなったら削っています。

そんなもんなんですよね!

お母ちゃんがケヤキで作っていますので、よいちもいつかは堅い木で挑戦したいようです。
親が楽しんでいれば、こどもは見てマネしたがるものなんですね。

秋刀魚の三枚おろしも楽しいし、お魚をいっしょに買いに行くのもいいですよ!

私は実は買い物が苦手なんですが、お魚コーナーは大好きです。冷えてすぐにトイレに行ってしまいますが(笑)

それでは、今後ともよろしくお願いします!!

だーっ

> 大分いかがでしたか?僕の母の故郷でもある大分のお話、又聞かせてくださいね。
>
> 根気のない我が子供達でしたが、大変楽しく箸作りをさせていただきました。あらためてお礼申し上げます。
>
> 又しばらくしたら親子で黙々とやろうと思います。根気も育めそうですね。そして次は秋刀魚の三枚おろしです!
>
> 今後もどうぞよろしくお願いいたします。

| だーっ | 2011/11/28 16:27 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://daanekko.blog.fc2.com/tb.php/101-e25775ae

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。