だーっの人間の土台をつくる ねっこ教育 ~ホンモノの教育を求めて~

豊かと思った未来は不安な未来の入り口でした。これからの時代を生きるためのホンモノの教育とは?大人もこどもも何を学ぶべきなのか?ねっこ教育が心豊かな家族のものさしをつくり、こどもの力を伸ばします!

<< 2011-11- | ARCHIVE-SELECT | 2012-01- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

大晦日

もちつき

大晦日になりました。


キャンプのこどもたちが「もちつき」をしていました。

お正月ではありませんが、一足早いおもちつきです。


12月30日~1月3日までの山賊キャンプ Tコースは泰阜村でお正月を迎えます。


毎年、このコースで会うこどもがいます。


7年前のファミリーキャンプで出会った「あっくん」 (写真だーっの隣)


あっくん


不思議なもので自分が親戚のおじさんのような気持ちになります。

「大きくなったなあ~」とシミジミ。


あっくんももう6年生。


年をとるのは早いものですね。

あっという間という表現がしっくりきます。


この仕事を始めて、こどもたちから教えてもらったこと。


それは、仕事の誇り。


こどもたちが大きくなっていく姿を見ると、この仕事をやっていてよかったな~と思います。


自分自身になれる仕事。


それは「志ゴト」 つまり、ココロザシで生きていくこと。


ココロザシで生きればたくさんの感動をもらい、感謝して、また感動をもらう。


繰り返しながら生きていく。


自然体験を手法にした教育活動は目に見えない、言葉にできないココロを育む教育。


この可能性を信じて、来年度も頑張っていこうと思います。


たくさんの応援ありがとうございました。


来年もよろしくお願いします!


だーっ
スポンサーサイト

| 中級のねっこ教育 山賊キャンプ | 14:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。