だーっの人間の土台をつくる ねっこ教育 ~ホンモノの教育を求めて~

豊かと思った未来は不安な未来の入り口でした。これからの時代を生きるためのホンモノの教育とは?大人もこどもも何を学ぶべきなのか?ねっこ教育が心豊かな家族のものさしをつくり、こどもの力を伸ばします!

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ナカムラありがとう

悲しい 悲しい 出来事がありました・・・。


私が出張に出ている時に、長男よいちから電話で報告がありました。




「おとーちゃん・・・ナカムラ(ザリガニ)が死んじゃった」




出張中、呆然と立ち尽くす私。

いくらザリガニと言えども、水を替えたり世話をしていたら家族のようになっていました。


涙ぐむ長男よいちの声を聞いていると、私も涙が出てきました。


よいちによると、部屋を閉めっぱなしで外出したので熱中症になったのではないかということ。


なに?? ザリガニって熱中症になんのか? 


それは違うだろうと思っていたら、私に思い当たる節が・・・。


今までのエサはソーセージだったのですが、たまたま昨日はイリコをあげたのです。


もしかしたら、イリコが原因かもしれない。



よいちにそのことを伝え、悲しみに暮れました。



よいちはお墓を作って埋めたとのこと。



生き物を飼うということは、死に直面するということ。


そういえば私も小学生の頃、何十匹もセミをとりカゴに入れてたら次の日に死んでいました。


そんな経験を通して、命を学んでいくのかもしれませんね。


ナカムラ(ザリガニ)ありがとう。



だーっ
スポンサーサイト

| だーっ家のねっこ教育 | 19:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ザリガニの名はナカムラ

IMG_7009_convert_20120910135421.jpg


息子よいちが裏山で竹をとってきて削っています。


何をやっているのでしょうか。


IMG_7043_convert_20120910135514.jpg


じゃじゃ~ん! 池に釣りにきました。 手作りのマイ竿を作っていたのです!


IMG_7039_convert_20120910135646.jpg


浮きがチョンチョンと動き出すと集中力が高まります。


IMG_7051_convert_20120910135719.jpg


小っちゃい魚が釣れました。ブルーギルーですね。


IMG_7014_convert_20120910135612.jpg


次男坊のそうさくも釣れました。いつもの変顔がばっちりと決まっています!


IMG_7062_convert_20120910135755.jpg


次はタコ糸にスルメをつけて・・・。


IMG_7068_convert_20120910135829.jpg


ザリガニをゲット!!! 


IMG_7082_convert_20120910135854.jpg


そうさくが 飼いたい と言うので持って帰ることになりました。保育園のお友達に見せたいとのこと。


ちなみに、ザリガニの名前は ナカムラ になりました。


足がクネクネしていたので、プロレスラーの中邑真輔さんから名前をいただきました。


中邑真輔さんはプロレス技をかける前にクネクネする動作をやります。


それが似ているということで。


IMG_7083_convert_20120910135925.jpg



よいちが水槽を見て絶叫しました。 おと~ちゃ~ん きて~~~


そうさくといっしょに見てみると・・・。



IMG_7085_convert_20120910135958.jpg



なんということでしょう 


ナカムラがブルーギルーを食べていました。


泣き出しそうな そうさく。



しかし、どう言っても これが自然界です。残酷に見えますが、自然のありのままの姿です。


よいち も そうさく もどんなことを感じたのでしょうか。


別に言葉にしなくてもいいんです。今の時期は体験の積み重ねが大事。




~P.S~
もっとも興奮して楽しんでいたのは私だったようです。

遊ぶときは遊ぶ!!!! それもおやじの背中(笑)



だーっ

| だーっ家のねっこ教育 | 14:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

おバカでもいい

IMG_6397_convert_20120611140800.jpg



なんて読むんだこれ?



さすがよいちさん。
お勉強はいまいちか!?



私は小学生の時に テストで良い点をとった覚えがありません。
だいたい40~60点くらいだったような。
通知表では、努力しよう(一番ダメなやつ)がいっぱいありましたよ!



なんでまわりの友達が80点以上や100点をとれるのかと不思議に思っていました。それくらいおバカなんです(笑)



それでも 就職氷河期で人がうらやむ企業に入れたし・・、なんとかなるもんです。



おバカでも自分のモノサシを持っていればココロが豊かなんだと思います。


よいちはおバカですが寿司屋になりたいという夢があります。ですので いつも楽しそうですし、料理をどこからか学んでいます。


勉強が必要だと気が付けば、自分で勉強するんですね。



だーっ

| だーっ家のねっこ教育 | 18:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

寿司屋 よいち

IMG_6319_convert_20120604170939.jpg


へい らっしゃい!!


息子 よいちさんが寿司をつくり始めました。


私が外でジョギングをしている間にイナダ(ブリの幼魚)をさばいたようです。


魚をさばくのは何度もやっているのでだいぶ慣れたようです。


IMG_6325_convert_20120604171035.jpg


おお、なんとかカタチになっています。


しかし、どこで覚えているんだろ。


こどもの世界は、興味を持てばどこにでもお手本があるということですね。



IMG_6333_convert_20120604171127.jpg



おいしそうにできていますね~。



IMG_6340_convert_20120604171216.jpg



カタチはボコボコです。


それでいいんです。一生懸命に作ったんですから。


IMG_6345_convert_20120604171332.jpg



こちらは次男そうさくのためのカニカマ寿司。



こどもの成長力ってすごいなあ~。


魚をさばけるようになったら、お寿司にチャレンジ。次は何をやりたがるんだろ。



親として気を付けたいのは、伸びようとするチカラを止めてしまうこと。



これはダメ、あれはダメ という環境を作ると チャレンジしなくなりますからね。



そうだ。せっかくなのでお寿司職人さんと会わせたいなあ。



きっと勝手に吸収していくんだろうな。


そのために、寿司職人さんが見えるようなお寿司屋さんに行けるように頑張らないと!?


だーっ

| だーっ家のねっこ教育 | 17:41 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

>> EDIT

よいちのマイ包丁砥ぎ

!cid_01@120521_164724@______F04A@docomo_ne.jpg


息子よいちのマイ包丁が切れなくなったようです。


自分から包丁を研ぎ始めました。



以前より随分と上手になりました。砥ぎ方も安定しています。


私が感心したのは、切れない包丁がわかること。

切れる状態を知らないと切れない包丁の使いにくさがわかりません。


最初からよく切れる包丁を使っていて良かったです。


切れない包丁をそのまま使うと余計な力が入り危険度が増します。包丁は切れるものでないと危ないんですよね。



砥ぎだすと面白いようで、うちにある4本すべてを砥いでくれました。



おかげさまで切れる状態に戻ったと思ったら・・・・・。


一本だけ砥ぎのあまいものが。



まだまだ砥ぎの練習が必要のようですね。



こどもの頃にこそ「自分のチカラで誰かのためになっている経験」が必要です。


誰かのためになっている経験は「自己肯定感」を育みます。


自己肯定感は他者との関係性の中で育まれます。他人から「ありがとう」と言われ、自分の存在を肯定できるようになります。



普段の暮らしの中で、こどもが活躍できる場はありますでしょうか。


便利になった現在、暮らしの中での仕事も減りました。結果、自己肯定できない大人が増えていると言われます。


こんな時代だからこそ、あえてこどもに仕事を与え、メンドクサイを楽しみたいものです。



だーっ

| だーっ家のねっこ教育 | 17:30 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。