だーっの人間の土台をつくる ねっこ教育 ~ホンモノの教育を求めて~

豊かと思った未来は不安な未来の入り口でした。これからの時代を生きるためのホンモノの教育とは?大人もこどもも何を学ぶべきなのか?ねっこ教育が心豊かな家族のものさしをつくり、こどもの力を伸ばします!

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

山賊キャンプはきっかけ

「山賊キャンプから帰って来ていつもよりお手伝いをしてくれるようになりました。」

ありがたいことに このようなお言葉をいただけます。



こどもたちはキャンプを体験し、

日々のお母さんやお父さんの苦労がわかったのかもしれません。

また、誰かのためになる喜びを学んだのかもしれません。



こどもたちはキャンプに来て本当に頑張ったと思います。

一人で参加し、不安と戦い、勇気を出して友達を作り、乗り越えていったのです。

慣れない包丁を持って料理もしました。

嫌いな野菜も食べました。食べるとおいしいことに気が付きました。

ふざけ過ぎて大人に怒られたこともあるでしょう。逆にたくさんほめられたこともあるでしょう。

たくさんの体験があり、たくさんの自分の壁を乗り越えていったのです。



そしてお手伝いをするようになった。



こどもからこんなことを聞きます。

「お手伝いしたいけどやらないんだ・・・」



やりたいけど、やらない。


どっちや!! と言いたくなりますが、それが素直な気持ちなんでしょう。



こどもには複雑な気持ちがあります。

喜んでもらいたいけど恥ずかしい。
やろうと思っているけどメンドクサイ。

こんな感じで葛藤しているのです。


だから きっかけがあれば表現しやすい。


こどもたちにとって山賊キャンプはきっかけです。


私たちがキャンプで言っていることはキャンプの学びを私生活に生かすこと。


きっかけを使ってこどもを伸ばしていきましょう!


だーっ
スポンサーサイト

| 家庭でできるねっこ教育 | 17:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

料理をお家で楽しみましょう!

20120828_155404_convert_20120828170803.jpg


地元新聞社から包丁の使い方動画についての取材を受けました。


本日も同様の取材がありました。


ショッキングなのは、ひげ面であること。

まさか写真を撮るとは思っておらず、ひげも伸ばし放題でした・・・。


さて、親子で学べる 包丁の使い方動画について。


だいだらぼっちも山賊キャンプも、料理は自分で作ります。

料理が上手になる というスキルのために料理をする訳ではありません。


料理することで、自分のことは自分でやるという自立のココロを養っていくのです。


普段 包丁を触っていないこどもにいきなりやらせても不安になるもの。

そんな時に、包丁の使い方動画を見てもらえばいいと考えています。


山賊キャンプで料理を体験したこどもたち。


やる気スイッチが入っている時に応援してあげてください。


動画はこちらで見れます。


はじめての包丁と刃もの


だーっ

| 家庭でできるねっこ教育 | 17:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

声掛け一つで自律のチカラを育める

こどもにどんな力をつけてもらいたいのか?


私は 自律(自分の考えで行動する)のチカラはこどものうちに身に付けておくべきという考えです。


ですので、こどもたちに対しての声掛けは「考えさせる」声掛けをしています。


例えば、キャンプでこどもが「この鍋はどこに置いたらいいの?」と聞いてきます。

私は 「他の族はどこに置いてあるかなあ?」と問いかけます。


するとこどもは自分で考え、

①他の族に聞く
②鍋置場を探す

という行動を考え、自分で選び取り実行します。


最も楽で早くしたい時は、答えを直接教える ということです。


「鍋は外にある基本セットに入れて置いて」


こどもは自分で考えなくていいので楽。
大人もこどもの行動は遅いので、直接答えを言ってしまいがち。楽チン。


この楽(らく)というのが落とし穴。


実はこどもの自律のチカラをつけるチャンスを奪っているのです。



大人として最低限こどもに身に付けさせるべきチカラは、こどもが大人になった時に自分で生きていけるということ。



日々の声掛け一つで自律のチカラを育めます。


だーっ

| 家庭でできるねっこ教育 | 16:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

おススメの自然体験教育

IMG_6365_convert_20120611140231.jpg



早朝から浜名湖へ釣りに行きました。

浜名湖は数回しか釣ったことがありません。アウェーです。


しかし事前情報によると アジ、サバ、キスゴ、たこが釣れているとのこと。期待感が高まります!



IMG_6366_convert_20120611140436.jpg



なんじゃこいつ?


アウェーの洗礼です。見たことがない魚が釣れました。近くにいたおじさんが「ネコマタ」と呼んでいました。

「ねこも食べずにまたいでしまう」という外道の魚のようです。


私はこの魚ばかり釣れました。



IMG_6369_convert_20120611140329.jpg



よいちさんにヒット!

コチが釣れたようです。「ブルブルと動いた!」と興奮気味!

結局、ネコマタが5匹、コチが3匹 釣れました。



IMG_6370_convert_20120611140532.jpg



あとはさばいて、から揚げにして食べます。


ねこまた という魚は「ヒイラギ」という魚でした。


ネットで調べると 「外道」 と言う方や 「味は絶品」 と言う人も。 


どっちが本当? 情報に惑わされずに自分で食べてみることが大事。



IMG_6378_convert_20120611142447.jpg



白身の魚として十分食べられました。


魚釣りと言えども場所が違えば中身が違う経験ができますね。

釣りは自然体験から食に結びつきますのでおススメの自然体験教育です。



もっと釣れると思っていましたが、これでこそアウェー。
次はもっと釣ってきます。


だーっ

| 家庭でできるねっこ教育 | 14:34 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

>> EDIT

幸せオーラ満載の手紙

img-Y25134737-0001_convert_20111125135136.jpg


大分から無事に戻ってきました。

この間もブログにアクセスしてくださいましてありがとうございました。
大分のことについてアップしようと思っていましたがなかなか難しかったので、また報告させてもらいますね。


さて、事務所に戻って感激したことがあります。

箸づくりキットを購入していただいた方からのお手紙が机の上にありました。

ワクワクしながら手紙を開けてみると・・・。


かわいい笑顔が!!!!!!


なんて素敵な表情なんでしょう。

思わず私もニコニコしてしまいます。


箸づくりキットを使ってお子様といっしょに箸づくりをしてくださったようです。

危険な刃物を持たせるということはお子様を信じているからできることです。

こどもの力では長続きしませんので、お父さんが手伝って作ったとのこと。


思うようにいかなくても、デコボコなものができてもいい。

大切なのはその過程にある心構え。



大分に帰っている時、何度もニュースで流れてたブータン国王夫妻。

ブータン国王夫妻がテレビ画面に出ると、なぜだか見たくなるのです。
幸福度数が高いブータンならではのオーラでしょうか。


この度の手紙は何度も見直してしまうんです。

お子様の笑顔を見ていると ほっとするんです。幸せオーラがにじみ出ています。人を引き付ける不思議な力ですね!



ある縁でつながったのですが、ステキなご家庭にめぐり会えて私も嬉しいです。箸づくりもやってもらって。

お父さん、またいっしょに飲みましょうね!


ステキなお手紙どうもありがとうございました!


だーっ

| 家庭でできるねっこ教育 | 15:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。